ARTIST LINEUP

尼フェス Jack in the Boxの出演アーティストを紹介します。順次追加していきます。

Artist Lineup 2017

アーテスト詳細

青山テルマ

青山テルマ
青山テルマ
3歳の頃にジャネット・ジャクソン「リズムネイション」のPVに興味を示しテープが伸びきってしまうまで観続けたという。
10歳の頃から歌う事の楽しさに目覚めゴスペルを習い始める。
小学校6年生までインターナショナルスクールで過ごしたのち、家族と共にLAへ移住。
2002年夏、日本に一時帰国した際に音楽関係者から声をかけられた事を機に日本でのメジャーデビューを夢見る。
その年の冬には拠点を東京へと移し、インタ-ナショナルハイスクール(調布)に通いながらヴォイストレーニングを強化。
2007年9月5日にシングル「ONE WAY」でメジャーデビューを果たす。1
キュートな容姿を備えつつ、鮮明かつパワフル、そして感情豊かな歌声を絶妙にコントロールする。実力派シンガーである。
また、ファッションや写真、アートと多趣味であり、そのセンスは同年代の女性から支持されている。
2012には、自身が編集長を務める、音楽・カルチャー・ファッションを題材としたフリーペーパー『DREAM PAPER』をリリースした。

JASMINE

JASMINE
JASMINE
1989年生まれ。
家族の影響で幼い頃から音楽に慣れ親しみ、ゴスペル、そしてブラックミュージックと出会い、本格的にシンガーになる事を強く決意する。
17歳頃から本格的にシンガー活動をスタートさせた彼女は、その年齢では考えられない驚異的なヴォーカルパフォーマンスと、同世代の気持ち・感情を見事に表現した歌詞ですぐにその名がウワサになり、歌いだして1年あまりでメジャー契約を結ぶ事に。1st single 『SAD TO SAY』で衝撃的なデビューを飾り、シングルリリース毎にその斬新なサウンドメイク、同世代の気持ちをリアル且つ独創的に表現した歌詞、強烈なインパクトを残すジャケットやビデオクリップも話題に。ポップスとして驚愕のクオリティーとストリートR&Bのエッセンスが見事に融合し、歌詞の鋭い言葉選びも含め、今までとは全く違う新たな世代のアーティストJASMINEから目が離せない。

EINSHTEIN(アインシュタイン)

EINSHTEIN(アインシュタイン)
EINSHTEIN

大阪府泉大津市生まれ、若干14歳にしてRAPに出会いキャリアをスタートさせる。2013年に開催されたBAZOOKA 第四回高校生RAP選手権に出場。見事本戦でBEST4に輝き、翌年第五回高校生RAP選手権にも出場し、当時絶対王者と言われていたT-PABLOWに勝利するなどし、全国にその名を轟かせた。
その後リリースしたDJ BA × EINSHTEINの楽曲「This Love」や「SHU BE DO BA」は見事iTunes HipHopチャート1位を獲得。
また、DJ 下拓のメジャーデビューアルバム収録楽曲”ロンリーナイト”への参加や同氏のALL DUB MIX作品楽曲への参加を果たす等、現在では楽曲制作に活動の中心をおいている。
2016年、日本武道館で開催された第10回高校生ラップ選手権への出場や人気番組「フリースタイルダンジョン」にチャレンジャーとして出演しファンからの確固たる支持を得ている。
2016年12月10日にはYOU TUBEにて新曲『1210』MUSIC VIDEOを公開し、20日間で25万回再生という数字を叩き出す。(2016年12月31日までの限定公開)
また、映画「唾と蜜」(2017年公開)にて映画初出演にして主演を務めるなどマルチな才能を発揮している。
2017年より活動の拠点を東京に移し、本格的アーティストとして始動!
さらには今年4月、自身初名義でのリリースとなるデジタル限定EP『19’s MAP』をリリースした!
今日本で最もHOTなティーンエイジャーの1人!!

KEN THE 390

KEN THE 390
KEN THE 390

自らのラップはもちろん、イベント/レーベル運営まで精力的に行い注目を集める。
フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年1stアルバム「プロローグ」にてデビュー。現在までに、フルアルバム8枚、ミニアルバム4枚をリリース。2016年にはCDデビュー10周年を記念したベストアルバム「KEN THE 390 ALL TIME BEST」がリリース。
活発なアーティスト活動を続けながら、現在は話題のMCバトル番組”フリースタイルダンジョン”にも、審査員としてもレギュラー出演。またタワーレコードが主宰する放送局「タワレボ」にて番組パーソナリティを務めるなど、その活動は多岐にわたっている。

Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)

Lugz&Jera
Lugz&Jera

唯一無二のスウィートヴォイスと天性のメロディセンスを持つ男性シンガーソングライター。
Stevie WonderやMichael Jacksonらのアーティストに傾倒され大学在学中にアーティストとしてのキャリアをスタートさせる。

2004年に行われたMTVとFIRSTKLASS(ZEEBRA+今井了介+DJ KEN-BO)による日本初のオーディション番組「MTV STAR TOUR」でのファイナリスト選出をきっかけとして、東京・大阪を中心に様々な活動を展開する。森永製菓WEIDERのオフィシャルサポートチーム”WEIDER BOYZ”としての活動や様々なHIP HOP系アーティストへの楽曲客演参加、そしてソロとしての活動が話題を呼び、Full Of Harmonyや三浦大知、JAY’ED等も参加する日本最高峰と称される男性R&Bイベントプロジェクト「SUGAR SHACK(シュガーシャック)」に発足当初から参加し、確実なキャリアを積んでいった。

2011年に地元である岡山に帰郷。それまでの活動と並行して音楽フェスやイベントのプロデュース、更には若手アーティストの発掘・育成を手掛けるようになる。(自身が手掛けるフェス”MUSIC TRIBE”は2015年現在、毎年3,000人を超える総動員数を誇っている。)更に、独自レーベルとして2012年10月にリリースした1st Digital Single”逢いたくて~Stay with me~”がiTunesダンスチャートにて第二位を獲得、更に同年11月にリリースした1st Mini Album「LUGZ&JERA」がiTunes R&B/SOULチャートにて第三位を獲得する快挙を遂げた。

そして2013年7月には2nd Mini Album「LUGZ&JERA.Ⅱ」を発表、Amazon R&Bランキングにて堂々の第一位を獲得、更にiTunes R&B/SOULチャートでも前作を凌ぐ第二位を獲得した。続く2014年6月には3rd Mini Album「LUGZ&JERA.Ⅲ」を発表、iTunes R&B/SOULチャートにてアルバムランキング堂々第一位を獲得、過去作と共にロングヒットとなる。地元岡山県においては、ワンマンライブも成功を納め、アーティストとして、更にプロデューサーとしてもその勢いは留まる所を知らない。

2015年4月には、過去作「LUGZ&JERA Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ」+新録曲2曲を加えた初のベスト・アルバム「LUGZ&JERA THE BEST」を全国TSUTAYAレンタル限定盤としてリリース。地元岡山を始めとする中・四国エリアを中心に全国的に大型展開され、異例のロングセールスを記録している。(先行配信としてリリースされたバラード楽曲”Wishing”はiTunes R&B/SOULチャート ソングランキングにて堂々の第一位を獲得。)  続く同年10月には、盟友JAY’EDとの楽曲「Be with You feat. JAY’ED」がスマッシュ・ヒット。iTunes R&B/SOULチャート 第一位獲得を始め、各サイトにて軒並み一位を獲得。有線を始め、ビッグエコーなど全国タイアップも獲得、ヒット・ソングとなっている。

更に自身の故郷である岡山県高梁市より「備中高梁市伝えたいし!」を委嘱(2013年)、更に地元岡山の経済や若手リーダーを表彰する「オカヤマアワード」にて「特別音楽賞」を受賞(2013年)。イトーヨカドー岡山店専門店街CMイメージキャラクターや天満屋ストア CMタイアップを始め、自身がパーソナリティーを務めるラジオプログラム「MUSIC TRIBE RADIO」を中心にメディアにも頻繁に取り上げられ、名実共に「岡山を代表するアーティスト」として県内外問わず認知されている。また昨今、日本だけに留まらず、アジアへのライブ活動や慈善活動など音楽を通じて社会貢献も行っている。

※Lugz&Jeraとは北欧ルーン文字である「Lugz=導き・流れ」と「Jera=収穫・実り」を意味する造語である。

Artist Lineup 2016

アーテスト詳細

MIHIRO〜マイロ〜
MIHIRO〜マイロ〜
JAY'ED
JAY’ED
white jam
WHITE JAM
LEO
LEO
Lugz&Jera
Lugz&Jera
真之介
真之介

Artist Lineup 2015

アーテスト詳細

青山テルマ
青山テルマ
TEE
TEE
FullOfHarmony
Full Of Harmony
kira
KIRA
SHINGO
SHINGO★西成
MATT-CAB
MATT CAB
日之内エミ
日之内エミ
真之介
真之介

Artist Lineup 2014

Special Guest Artist

JAY'ED
JAY’ED
CHEHON
Chehon
KENTY GROSS
KENTY GROSS
KIRA
KIRA

Guest Artist

LUGZ&JERA
LUGZ&JERA
真之介
真之介
青野紗穂
青野紗穂
Tina chloe
Tina chloe
FUMIYA
FUMIYA

Artist Lineup 2013

Special Guest Artist

jay'ed
JAY’ED
MATT CAB
MATT CAB
Chehon
Chehon

Guest Artist

THUNDER
THUNDER
RAM HEAD
RAM HEAD
DADA
DADA
SASSA SQUEEZE
SASSA SQUEEZE
NISSIN
NISSIN
satol
satol
Lugz&Jera
Lugz&Jera
真之介
真之介
FAKY
FAKY
青野紗穂
青野紗穂
大門弥生
大門弥生
SHELLA Girls
SHELLA Girls

Artist Lineup 2012

JAY'EDmikrisJBMLugz&JeraNEVADDOLPHIN真之介

Artist Lineup 2011

DOBERMAN INCL&J